ひとりごと

2005年03月29日

デカイ余震

インドネシア・スマトラ島西岸沖で28日午後11時10分(日本時間29日午前1時10分)ごろ発生した大地震は、震源近くの島で多数の犠牲者が出る災害に発展した。日本の気象庁によると、震源地は同島北西部の沖約100キロのインド洋で、震源の深さは約30キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は推定8.5。大きな津波被害はなかった模様だが、震源から近いインドネシア・ニアス島では多くの建物が倒壊。同国のカラ副大統領は地元ラジオ局に「(ニアス島で)1000〜2000人が死亡したようだ」と語った。スマトラ島での被害などは明らかになっていない。  日本の外務省によると、同日午前9時現在、日本人が被害にあったという情報は入っていない。  米国の地質調査所は、地震の規模をM8.7と発表した。気象庁は今回の地震について、大局的にみれば昨年12月26日に発生したスマトラ沖大地震(M9.0)の余震と判断し「今後もM8クラスの余震が起こりうる」と見ている。しかし、震源域がスマトラ沖大地震の発生領域の南側に隣接した場所であることなどから、スマトラ沖大地震によって別の地震が誘発された可能性もあり、余震の発生状況などから発生メカニズムの解析を急いでいる。  太平洋津波警報センター(ハワイ)も津波発生の危険性を警告した。
 カラ副大統領は、ニアス島最大の町であるグヌンシトリでは「建物の80%が全半壊したと見られる」と語った。ニアス島での死者数推計は倒壊した建物の数に基づくもので、遺体が確認されたわけではないという。ロイター通信によると、グヌンシトリの人口は約2万7000人。  一方、AP通信によると、同島の別の当局者は、人道援助団体からの報告として296人が死亡したと地元ラジオ局に語った。  昨年12月のインド洋大津波の被災地タイ、スリランカ、インドではテレビやラジオなどで沿岸住民に退避を呼びかける津波警報が伝えられた。多くの市民が高台へと逃げ、一時パニック状態となったが、津波の観測は小規模にとどまり被害はなかった。各国は同日朝までに警報を解除した。  ロイター通信によると、インドネシアのユドヨノ大統領は30日からの予定だったオーストラリア訪問を延期し、ニアス島を一両日中にも訪問することを決めた。  気象庁などによると、各地で観測された津波は▽ポートラルー(セーシェル)=約30センチ▽サラーラ(オマーン)=約30センチ▽コロンボ=約25センチ▽ハニンマドゥ(モルディブ)=約20センチ▽ココス諸島(オーストラリア)=約10センチ。  スマトラ沖大地震では、インド洋沿岸を大規模な津波が襲い、死者・行方不明者が計約30万人に上った。ニアス島ではこの際、少なくとも340人が死亡し、1万人が家を失ったという。  ◇気象庁が海外津波本格情報  今回の地震で、気象庁は29日午前1時36分、震源地や規模などの情報を発表し、「インド洋の広域に津波発生の可能性がある」と注意を呼びかけた。同庁は28日から、海外でM7以上の地震が起きた場合にも情報を発表する体制を開始したばかりで、この情報の発表第1号となった。第3報以降も出し、観測された津波の高さも発表した。  また、インド洋沿岸各国への暫定的な津波情報提供はまだ運用が始まっていないが、同庁は29日午前1時50分から順次、インドネシア、タイ、マレーシア、インド、スリランカ、モルディブなど11カ国にファクスで地震の規模や震源などを伝えた。【鯨岡秀紀】  ◇震源域の水深浅く 大津波起きず  インドネシア・スマトラ島沖で29日未明に発生したM8.5の地震は、昨年12月のスマトラ沖大地震(M9.0)とほぼ同じ海域で起こった。しかし、大津波が発生してインド洋沿岸に甚大な被害をもたらしたスマトラ沖大地震に比べると津波の規模は小さかったとみられ、建物倒壊など強い揺れによる被害が大きいのが特徴だ。  東京大地震研究所の都司嘉宣・助教授(津波・古地震学)は、前回より津波が小さい理由として「震源域の水深が浅かった」ことを挙げる。  津波は、地震などによる海底の隆起や沈降で海水が上下に変動し、波となって四方に伝わることで発生する。  都司助教授によると、スマトラ沖大地震の震源域は水深2000〜3000メートルと深かったが、今回の地震は大陸棚の上の水深100メートル前後の海域で起きたため変動する海水の量が少なく、津波の規模も小さかったとみられる。都司助教授は「地震の規模が前回の5分の1程度だったことも幸いした」と話す。  しかし、震源が陸地に近く、地上の揺れは激しくなったという。  一方、同研究所の加藤照之教授(地殻変動)は「M8.5の地震が海底で起きれば、四国沖で将来起きる南海地震のように、高さ数メートルの津波は避けられない。例外としては、震源が深いか、揺れがとてもゆっくりとした地震で海水の動きが少ない場合があるが、今回は両方とも考えにくく、周辺の津波の記録を集めることが必要だ」と話す。


犠牲者のご冥福をお祈り致します。


<スマトラ沖地震>ニアス島で1000〜2000人死亡か

スマトラ地震・津波




このエントリーのトラックバックURL:
blank_space
投稿者 hi^-^ro : 2005年03月29日 15:58 | トラックバック | Edit | Clip!! | このエントリーを含むはてなブックマーク


コメント 

さっき、TVじゃ、余震じゃなくて新たな断層だっていってたよ
ほんとに怖いよねぇ〜><

Posted by: cafe at 2005年03月29日 17:01 ___ψ(‥ ) カキカキ

新たな断層だったんですか。
頻繁に起こる地震は、何かの怒りなんでしょうかね。

Posted by: hi^-^ro at 2005年03月29日 19:37 ___ψ(‥ ) カキカキ
blank_space
コメントする




必須ですが表記はされません





たま〜にですが、「酢鶏」という人工無能によるコメント投稿があります。
可愛くも人工無能ですのでどんな投稿をするのかサッパリと分かりません。
ですのでコメント内容に関してはあまり気にしないでくださいね。
作者のLanタソさんに感謝! 





名前、アドレスを登録しますか?






blank_space
Trackback
blank_space

この記事に関する商品 by:amazon
blank_space

本日のリンク元
blank_space
4076093555533703373
カテゴリー
blank_space
Amagle PartnerNet
blank_space
お勧めAmazon
Amazon Web Services

Amazon Web Services

2017綛721 憜
  若悟 / 6093556若娯賢   罨<若
blank_space
リンク

クルマの部屋

本家のサイトだす(*゚д゚)
とほほのWWW入門
PHP マニュアル
レッツPHP!
できるCGI
TohrudcFamilyPage
コロボースキンDL
昨日 今日 明日
† Atelier Kanon †
Yahoo! JAPAN
Google ニュース 日本版

☆クルマ&ブログ仲間☆
GARAGE ODYSSEY
アエラスSとオレ物語
FULL-SCRATCH
ody industrial
サイコドライブblog
カービュー






track feed












Sony Style(ソニースタイル)

オートバックスドットコム

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ

【車買取ガリバー】高価買取ならガリバー

価格.com 自動車保険 一括見積り





RSS feed meter for http://blog.vaioclub.com/

QLOOKアクセス解析
blank_space
Powered by
blank_space