ひとりごと

2006年02月12日

( ´△`)アァ-

hare.gif 日曜出勤ですがなにか?(涙)


060212_harada.jpg 大ベテランが思わぬ落とし穴にはまった。使用したスキー板が長すぎるという理由で原田が失格、戦わずに敗れた。原因は本人の勘違いだった。
 国際スキー連盟(FIS)の規則では、身長174センチと登録された原田が使用できるスキー板は身長の146%の254センチまで。253センチの板を使う原田は体重が61キロ以上なければならなかったが、60・8キロだった。「60キロでいいと勘違いしていた」という。わずか200グラム、牛乳びん1本分ほどの差だった。
 FISは1998―99年シーズンから、スキー板の長さを身長の146%までと決めた。しかし、揚力を最大にしようと過度の減量に走る選手が増え、拒食症になる選手も出た。危機を感じたFISは選手の健康と競技の公平性を守る目的から、体格指数(BMI)を基に、体重の軽すぎる選手のスキー板を短くして不利にするルールを昨季導入した。
 体調管理は選手の責任といえる。身長と体重、使えるスキー板の長さの対照表を見れば、自分が何キロなければならないか、一目で分かる。FISのヘナウアー広報担当は「試技の後に体重を量るチャンスはあった。基準ぎりぎりなら、飲み物をとるなどの手段もあったはず」と話した。
 多くの経験を積んだ選手らしくない失態だった。大舞台で何をするか分からない、この選手らしい失敗ともいえた。


出発前のインタビューにて「メダルを取ってきますので期待しててください」と言ってたのに、まさかの失格とは呆れ返ってしまいますた。


愛子も多英も上位に入れずメダル落ちとなり、女子フィギュアは期待できるのかなぁ


200グラム差の失格 大ベテランが勘違い

スキージャンプ




このエントリーのトラックバックURL:
blank_space
投稿者 hi^-^ro : 2006年02月12日 12:42 | トラックバック | Edit | Clip!! | このエントリーを含むはてなブックマーク


コメント 
blank_space
コメントする




必須ですが表記はされません





たま〜にですが、「酢鶏」という人工無能によるコメント投稿があります。
可愛くも人工無能ですのでどんな投稿をするのかサッパリと分かりません。
ですのでコメント内容に関してはあまり気にしないでくださいね。
作者のLanタソさんに感謝! 





名前、アドレスを登録しますか?






blank_space
Trackback
blank_space

この記事に関する商品 by:amazon
blank_space

本日のリンク元
blank_space
4076093549127302731
最近のエントリー
blank_space
カテゴリー
blank_space
月別アーカイブ
blank_space
Amagle PartnerNet
blank_space
お勧めAmazon
Amazon Web Services

Amazon Web Services

2017綛721 憜
  若悟 / 6093550若娯賢   罨<若
blank_space
リンク

クルマの部屋

本家のサイトだす(*゚д゚)
とほほのWWW入門
PHP マニュアル
レッツPHP!
できるCGI
TohrudcFamilyPage
コロボースキンDL
昨日 今日 明日
† Atelier Kanon †
Yahoo! JAPAN
Google ニュース 日本版

☆クルマ&ブログ仲間☆
GARAGE ODYSSEY
アエラスSとオレ物語
FULL-SCRATCH
ody industrial
サイコドライブblog
カービュー






track feed












Sony Style(ソニースタイル)

オートバックスドットコム

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ

【車買取ガリバー】高価買取ならガリバー

価格.com 自動車保険 一括見積り





RSS feed meter for http://blog.vaioclub.com/

QLOOKアクセス解析
blank_space
Powered by
blank_space