ひとりごと

2006年06月26日

1円の重み

ame.gif 雨だよ


 入院などで一定以上の医療費を出費したお年寄りに払い戻される高額医療費の支給制度について、仙台市は少額還付金の在り方の見直しを検討する。現行制度では、還付金が10円以下、100円以下という事例も少なくなく、受け取った市民から「不愉快だ」という反発がある。市内部にも「事務経費より還付金が安いのはいかがなものか」との問題意識があるためだ。

 若林区の農業男性(67)は昨年7月、病気で入院した母親(95)の高額医療費支給を知らせるはがきを見て驚いた。還付額は1円。男性は「1円を振り込んでもらって喜ぶ人がいるのか。事務手数料を考えれば、税金の無駄遣いではないか」と今も不信感を隠さない。

 市によると、今年6月の高額医療費支給件数は6648件。うち「10円未満」は23件、「100円未満」は167件あった。「500円未満」「1000円未満」もそれぞれ641件、739件に上っている。

 支給は老人保健法に基づく国の制度。非課税世帯の場合、入院で2万4600円以上かかった場合などに超過分を支給する。2002年の制度改正以降、少額の還付金が増加したという。

 市健康福祉局は「市民感情や事務経費を考えれば、現在のやり方が最善とはいえないだろう」と、見直しが必要との認識を示す。

 自治体が独自に制度を見直すことはできない。このため、市は端数の切り上げや切り捨てなど改善策を検討した上で、他の政令市にも呼び掛けながら国に制度改正を促す方針という。


還付金があるのは喜ばしい事だと思いますが、1円を振り込むために掛かる経費を考えると如何なもんだろうか。

税金の使い方をもっと工夫した方がいいと感じる。


たかが1円。されど1円。


支給額わずか1円市民から「不愉快」 高額医療還付見直し

医療制度改革




このエントリーのトラックバックURL:
blank_space
投稿者 hi^-^ro : 2006年06月26日 12:42 | トラックバック | Edit | Clip!! | このエントリーを含むはてなブックマーク


コメント 
blank_space
コメントする




必須ですが表記はされません





たま〜にですが、「酢鶏」という人工無能によるコメント投稿があります。可愛くも人工無能ですのでどんな投稿をするのかサッパリと分かりません。ですのでコメント内容に関してはあまり気にしないでくださいね。
作者のLanタソさんに感謝! 

コメント内に「http://」は記載しないでください。スパムと判定します。




名前、アドレスを登録しますか?






blank_space
Trackback
Title: 高額医療費 申請しよう!
Excerpt: 医療費の増加が問題になっている日本の社会ですが、高額医療費の負担を軽くする制度があるのをご存知でしょうか? 高額医療費の制度を活用しよう!
From: 高額医療費 申請しよう!
Date: 2008.05.24
blank_space

この記事に関する商品 by:amazon
blank_space

本日のリンク元
blank_space
2816087105717200191
最近のエントリー
blank_space
カテゴリー
blank_space
月別アーカイブ
blank_space
Amagle PartnerNet
blank_space
お勧めAmazon
Amazon Web Services

Amazon Web Services

2017綛524 憜
  若悟 / 6087106若娯賢   罨<若
blank_space
リンク

クルマの部屋

本家のサイトだす(*゚д゚)
とほほのWWW入門
PHP マニュアル
レッツPHP!
できるCGI
TohrudcFamilyPage
コロボースキンDL
昨日 今日 明日
† Atelier Kanon †
Yahoo! JAPAN
Google ニュース 日本版

☆クルマ&ブログ仲間☆
GARAGE ODYSSEY
アエラスSとオレ物語
FULL-SCRATCH
ody industrial
サイコドライブblog
カービュー






track feed












Sony Style(ソニースタイル)

オートバックスドットコム

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ

【車買取ガリバー】高価買取ならガリバー

価格.com 自動車保険 一括見積り





RSS feed meter for http://blog.vaioclub.com/

QLOOKアクセス解析
blank_space
Powered by
blank_space