ひとりごと


2006年04月27日

フラッグシップ披露

ame.gif 朝から雨だよ


060427_Lexus.jpg トヨタ自動車は26日、高級ブランド「レクサス」の最上級車「LS」の市販モデルを国内で初めて公開した。発売は9月で「本命」登場により、苦戦気味の新ブランドでの巻き返しを図りたい構えだ。
 LSはトヨタの最高級セダン「セルシオ」の後継。岡本一雄副社長は都内のホテルで「ブランドの柱となる重要な商品。心に響く新しい時代のプレミアムカーを目指したい」と、LSへの期待感を語った。
 排気量4600ccのガソリンエンジン車が9月に、ガソリンエンジンと電気モーターを組み合わせたハイブリッド車が来春に発売の予定。海外でも秋以降、順次発売する。


板金物を依頼してる社長がセルシオに乗っており、これが出たら買い換えると言っておりました。

諸経費込みで1000万ちょいぐらいじゃないかなぁと申してましたが、簡単に言える貫禄が(・∀・)イイ!!じゃん。

その昔、年収1000万を超えたらジャガーが乗れると聞いた事があったけど、このLSはどのぐらいの年収の人を狙っているのだろう huh.gif


まぁσ(・_・)オイラには関係ない事だ tongue.gif


レクサス最上級車を初披露 9月発売、巻き返し図る

レクサス

【レクサス LS 披露】ついに日本初公開。発売は9月

レスポンス




このエントリーのトラックバックURL:
blank_space

2006年04月12日

往年の名車が消える日

kumori.gif 雨は止んだ


060412_celica.jpg トヨタ自動車は、1970年代に団塊世代の若者たちの人気を集めたスポーツカー「セリカ」の生産・販売を近く打ち切る。

 トヨタを代表するスポーツカーの花形的存在として一世を風靡(ふうび)したが、近年は販売が低迷していた。

 ライバル車だった日産自動車「シルビア」やマツダ「RX―7」なども販売中止になっており、往年のスポーツカーがまた一つ姿を消す。

 初代セリカは70年12月発売。日産「スカイライン」とともに若者の人気車種となり、70年代後半から、自動車レース「世界ラリー選手権」(WRC)にも参戦した。

 99年発売の現行モデルは7代目。累計で約86万5000台を販売した。

 国内販売はピーク時の73年に約8万5000台だったが、05年は約1600台まで減少した。


高校の時、このセリカ(通称ダルマ)が非常に好きでした。

友人2人がこの型のダルマとLB(同タイプのリフトバックの略)を購入しまして、よく運転させてもらったもんでしたわ。

ソレックスの吸気音が心をくすぐる。。。

σ(・_・)オイラはセドリックの230を弄ってた → ここ

でもソレックスは好きなの → ここ

久々に読んでみての感想・・・「悪いヤツと」感じた(;´д` ) トホホ


アルミを買い換えたなんて言えない(-。-) ボソッ


一世を風靡、トヨタ・セリカが生産打ち切りへ

トヨタ自動車




このエントリーのトラックバックURL:
blank_space

2006年04月07日

リコール

kumori.gif ちょっと寒いかな


 スズキは6日、エンジン始動装置に欠陥があり、車両火災が発生する恐れがあるとして、「エブリイ」など3車種(1998年12月〜2000年11月製造、31万3199台)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。
 また、「ワゴンR」など3車種(2000年11月〜05年12月製造、4万4775台)でアクセル操作が不能になる欠陥が見つかり、同社はこのリコールも届け出た。
 国交省によると、エブリイとキャリー、スクラムは、始動スイッチの構造に欠陥があるため、接点部に摩耗した金属粉が付着するケースがある。このため、キーを入れて回すと始動モーターが回り続け、接点から発火する恐れがある。
 この欠陥が原因で、04年10月から今年1月までに、ハンドル周辺が燃えるトラブルが静岡、愛知、京都、徳島など2府8県で12件発生。昨年11月には山口県本郷村(現岩国市)で全焼事故が起きた。


リコールは早期対策すれば問題ないのだろうけど、リコール・改善対策の届出(平成18年分)」ここで公開してる届出で、毎月(それも3月が異常の多さ)届けてる三菱の多さが目立つ。

隠すより(・∀・)イイ!!と判断し、改善されたと判断すればいいのだろうか・・・


実は我がクラウンもリコール車として届けられてたりしてΨ(`∀´)Ψウケケケ

http://toyota.jp/recall/2006/0328.html


スズキが35万台リコール=電気系統に不具合、火災12件

車のリコール情報




このエントリーのトラックバックURL:
blank_space

2006年03月17日

ハイブリッド車投入

hare.gif 暖かいよぉ


060317_GS450h.jpg トヨタ自動車は16日、高級車ブランド「レクサス」では国内初のハイブリッド車となるセダン「GS450h」を発売した。国内導入から半年が過ぎ販売が伸び悩むレクサスだが、トヨタはモーターとエンジンを併用する低公害技術を駆使したハイブリッド車の投入で販売てこ入れを図る。
 GS450hはエンジン排気量3500ccだが、ガソリン1リットル当たり14・2キロという2000cc車並みの低燃費。ハイブリッド車の特徴を生かし、発進時の静かさや、より大型のエンジンを搭載した車に匹敵する加速性能を備えた。


先日、ちょっとしたクレームをディーラーで見てもらうために、数日間預ると言うので借りた代車がプリウスでした。

エンジンを掛けるためにスタートスイッチを押してもエンジン音がしないのは不自然と感じた。

それなりにアクセルを踏むとエンジンが始動し、バッテリーからではなくエンジンとして走行するのには感動ものでした。

しかし、アクセルオフ時の回生ブレーキ音はいただけないなぁ。まるで電車のようだ。

このレクサスも同じような仕組みなんだろうか(・_・?)


販売てこ入れで導入したらしいが、それより前に異臭問題を解決させた方がいいのではないのかな。


国内初のハイブリッド車 レクサス、販売てこ入れへ

レクサス




このエントリーのトラックバックURL:
blank_space

2006年02月17日

最速ハイブリッドカー

kumori.gif 雨上がりの金曜日


060217_car.jpg 米ハイブリッド車メーカーのハイブリッド・テクノロジーズは15日、新幹線並みの最高時速約290キロが出る電気自動車の注文受け付けを4月に米国で開始すると発表した。価格は12万4900ドル(約1500万円)を予定している。
 「リチウム・カーボンファイバー・スーパーカー」は2人乗りのスポーツカーで、ハイブリッドシステムに利用されているリチウム電池を搭載し、1回6時間の充電で160キロの走行が可能。停止状態から時速約100キロまで3秒程度で到達するという。
 4月にニューヨークで開かれるモーターショーで一般に披露される。日本でも発売を検討中。同社の技術に対し、日産自動車など大手自動車メーカーが関心を示しているという。


最高速が290キロも出せるとは、もやはスーパーカー(死語)並じゃん。

でもまだまだ航続距離が少ないね。

だが、普通自動車並みの距離を走れるようになるのにも、そんな遠くない気がする。


スタイルがアメ車的じゃないのは気になる。。。


時速290キロの電気自動車 今春、米国で販売へ

低公害車




このエントリーのトラックバックURL:
blank_space
12378336113623708331
の記事一覧
blank_space
カテゴリー
blank_space
月別アーカイブ
blank_space
Amagle PartnerNet
blank_space
お勧めAmazon
Amazon Web Services

Amazon Web Services

2018綛123 憜
  若悟 / 6113624若娯賢   罨<若
blank_space
リンク

クルマの部屋

本家のサイトだす(*゚д゚)
とほほのWWW入門
PHP マニュアル
レッツPHP!
できるCGI
TohrudcFamilyPage
コロボースキンDL
昨日 今日 明日
† Atelier Kanon †
Yahoo! JAPAN
Google ニュース 日本版

☆クルマ&ブログ仲間☆
GARAGE ODYSSEY
アエラスSとオレ物語
FULL-SCRATCH
ody industrial
サイコドライブblog
カービュー






track feed












Sony Style(ソニースタイル)

オートバックスドットコム

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ

【車買取ガリバー】高価買取ならガリバー

価格.com 自動車保険 一括見積り





RSS feed meter for http://blog.vaioclub.com/

QLOOKアクセス解析
blank_space
Powered by
blank_space