ひとりごと


2004年06月08日

アンケート

Zakimi::Blog

kumori.gif

ちょっとアンケートを取りたくて、動作の軽いPHPを探していたんですがなかなか見当たらなく
CGIでもいいかと思いながら諦めてググってみましたら、いいのを見つけてしまいましたよ〜 laugh.gif
動作はCGIでさせるのですけど、アンケート項目を入力し「作成ボタン」を押すとソースが出てきまして
そのソースを表示させたい個所に貼り付けるだけと手軽なんです〜 grin.gif
配布先はココ

そこでお願いなんですが、無記名なアンケートですので是非ご協力の程お願いします wink.gif




このエントリーのトラックバックURL:
blank_space

2004年06月06日

画像のテキスト回り込み

chiricoyet

最近になって上記のサイトさまで勉強させてもらっております。
嬉しいことに私の書いた記事が2件も取り上げてくれているんですよ〜 grin.gif grin.gif grin.gif

この画像の回り込み記事で簡単に成功しましたが、ちょっと変なところで改行が入っておりましたので
その辺だけはテストした時に焦りました shocked.gif
私への覚書として記しておきます。

lib/MT/app/の中にあるCMS.pm(※CMS.pmと書き忘れのため追記)

my $link = $thumb ? qq(<img src="$thumb" width="$thumb_width" height="$thumb_height" border="0"/>) : "View image";
return <<HTML;
<a href="$url" onclick="window.open('$url','popup','width=$width, height=$height, scrollbars=no, resizable=no, toolbar=no, directories=no, location=no, menubar=no, status=no, left=150, top=100'); return false">$link</a>
HTML
} elsif ($q->param('include')) {
(my $fname = $url) =~ s!^.*/!!;
if ($thumb) {
return <<HTML;
<a href="$url"><img alt="$fname" src="$thumb"width="$thumb_width" height="$thumb_height" border="0" /></a>
HTML
} else {
return <<HTML;
<img alt="$fname" src="$url" width="$width" height="$height" border="0"/>
HTML
}
} elsif ($q->param('link')) {
return <<HTML;
<a href="$url">Download file</a>
HTML
}
}

の箇所を

my $link = $thumb ? qq(<img src="$thumb" width="$thumb_width" height="$thumb_height" border="0" class="img_L" />) : "View image";
return <<HTML;
<a href="$url" onclick="window.open('$url','popup','width=$width, height=$height, scrollbars=no, resizable=no, toolbar=no, directories=no, location=no, menubar=no, status=no, left=150, top=100'); return false">$link</a>
HTML
} elsif ($q->param('include')) {
(my $fname = $url) =~ s!^.*/!!;
if ($thumb) {
return <<HTML;
<a href="$url"><img alt="$fname" src="$thumb" width="$thumb_width" height="$thumb_height" border="0" class="img_L" /></a>
HTML
} else {
return <<HTML;
<img alt="$fname" src="$url" width="$width" height="$height" border="0" class="img_L" />
HTML
}
} elsif ($q->param('link')) {
return <<HTML;
<a href="$url">Download file</a>
HTML
}
}


(太字部分は1行ですので、コピペして改行されてしまったら修正のこと)

次にスタイルシートに下記を追記

.img_L{
float: left;
border: none;
margin-right:8px;
margin-top:4px;
}

上記で画像の周りにテキストを回り込ませることができます。
これはあくまでも画像が左に対しての回り込みですからね。



そうするとこうなります。

もしここで回り込みを止めたい場合は「<br clear=all>」とすれば画像の下にテキスト表示となります。

ほ〜らなったでしょ tongue.gif




このエントリーのトラックバックURL:
blank_space

2004年06月05日

苦情申し受けします

hare.gif hare.gif hare.gif 〜〜〜 embarassed.gif ←日焼けするぐらい

TOPのページだけをやたら色々貼り付けてしまったらクドくなったような気がする undecided.gif
ここにセンスのなさがモロ現れるんだよなぁ sad.gif
一応別ページからの呼び出しとさせておりますが、表示が重くなったとかありましたら
なんなりとおっしゃってください。 コメントの方でお願いします。
修正するよう努力しますだ tongue.gif

見難くなったとかはメールでお願いします cry.gif
折りたたみ表示にさせないとかもだな



そうそう、この本を買ってからそんなに読んでいなくて(いや、この本に限らず買っても放置してあるのが多い)
今日はちょっと(本当にちょっと)だけ読んでまして、カレンダーの表示が意外と構築の際に
負荷が掛かってるとありましたので、それは別ページから呼び出させるようにしました。

コレも負荷軽減、負荷軽減・・・・・ブツブツ

話は変わりますが、先日修理から戻った我がvaioくんの設定をするべく電源を入れまして
ハードディスクの容量をみましたら、60Gから80Gへと換わっておりました〜 laugh.gif
20Gの容量アップは大きいですよね。
今度はサードマシンと化したvaioくんのリカバリーをしないとだ。
これもOSを2000かXPにしないとだめだろうなぁ


vaioclubでも作ろうかな rolleyes.gif
まぁ作ったとしてもサイトコンテンツは変わり映えしないと思うけど(-。-) ボソッ




このエントリーのトラックバックURL:
blank_space

2004年06月03日

No.1になりたくな〜い

今日も hare.gif 時々 kumori.gif

花屋の店先に並んだ♪♪ って、歌ってる場合じゃないんだよ!ヽ(`Д´)ノ ゴルァ

こちら(またこちらかよ!)で書きました件・・・
これで思い出し、先日何気なくサーバーのCGI負荷率の情報を見てましたら
なななんと、3位に入っていてしまってたんですよ!Σ( ̄□ ̄;)
サイトデザインの確認をするため頻繁に再構築をやってたので、やべぇ〜なぁと思ってたらこんな結果に undecided.gif

それから数日が経ち・・・
ある程度デザインもまぁまぁだなと自分の中で認めていながらも、ちょこちょこと弄っておりました。
以前より再構築の頻度も少なくなってるし、これだったらサーバー負荷も落ちただろうと確認してみたら

( ̄□ ̄|||)がーーん!( ̄□ ̄|||)がーーん!

輝く第1位になっておりましたです( iдi ) ハウー

負荷率自体はこちらの時より下がっているのにも関わらず


第1位なんですよ?

それだけ他の方々はサーバー負荷を掛けないように努力をしているんですね tongue.gif

前日(2004-06-02)のCGI負荷率
▽自アカウントの負荷率
2) 141 pt - wowow.s33.xrea.com

( ̄∇ ̄; !!( ̄∇ ̄; !!( ̄∇ ̄; !!

こりゃ〜まずいじゃんよ〜shocked.gif shocked.gif shocked.gif
そこでおそばせながら私も努力をしてみたです。
blogを使っている方にはご存知の「ページ分割」です〜 grin.gif
“include”の使い方ならある程度知っていましたので、そんなに苦もなく作業自体は簡単でしたが
分割させるブロックの構成にちと考えてしまいました huh.gif

ごく一般的?なやり方は、サイドメニュー全てを1ページでの分割かと思いますが
私の場合、ある程度のブロック毎の分割をする事にしました。
管理画面の「Templateの編集」より「新しいインデックス・テンプレートを作る」で
Main Indexから取り出したいソース、例えば私は

</div>

<div class="sidetitle">
リンク
</div>

<div class="side">
<a href="http://wowow.xrea.jp/">本家のサイトだす(*゚д゚)</a>
<BR>
<a href="http://cafetime.exblog.jp/" target="_blank">☆ちょっと一言☆</a>
<BR>
</div>


<div class="syndicate">
<a href="<$MTBlogURL$>index.rdf">Syndicate this site (XML)</a>
</div>

<MTBlogIfCCLicense>
<div class="syndicate">
<a href="<$MTBlogCCLicenseURL$>"><img alt="Creative Commons License" border="0" src="<$MTBlogCCLicenseImage$>" /></a><br />
This weblog is licensed under a <a href="<$MTBlogCCLicenseURL$>">Creative Commons License</a>.
</div>
</MTBlogIfCCLicense>

<div class="powered">
Powered by<br /><a href="http://www.movabletype.org" target="_blank">Movable Type <$MTVersion$></a><br />
CSStemplate by<br /><a href="http://www.sucharaka.jp" target="_blank">SUCHARAKA SOZAISYU</a><br />
</div>

</div>


の太字個所を「テンプレートの中身」に入れ、「テンプレートの名前」を“Link”とし
「出力ファイル名」を“link.php”としました。
これで「保存」をし終わったら、「保存」の横にある「再構築」を押す事。
ポップアップで出てきたウィンドーにて再構築をし、念のため「できたページを見る」で確認してみてください。
出来上がったlink.phpファイル

テンプレートの名前・出力ファイル名はお好きなファイル名で大丈夫です。
それと拡張子も“php”じゃなくても“html”とかでもいいです。

これでMain Indexには

</div>

<?php include("link.php");?>

</div>


とすればいいだけです。

これを各ブロックに対処させましたのでMain Indexには <?php include("○○○.php");?> だらけ
になりましたが、ファイル内がスッキリして見やすくもなりましたよ。


これで少しはサーバー負荷の軽減になると信じます(^人^) オ・ネ・ガ・イ♪




このエントリーのトラックバックURL:
blank_space

2004年06月02日

お勧めアマゾン Part2

hare.gif 時々 kumori.gif

こちらで書きましたお勧めアマゾンをひとつだけではなく、DVDと本を表示させてみました。
やり方はいたって簡単で、こちらにあります

$imgs = dir('images/amazon');

$imgs = dir('images/amazon/DVD(またはBook)');

echo "<img src=\"images/amazon/$image\" border=\"0\"

echo "<img src=\"images/amazon/DVD(またはBook)/$image\" border=\"0\"

とすればよかです laugh.gif

一応、コードをそっくり載せておきます。


<div class="sidetitle">
お勧めAmazon
</div>

<div class="side">
<br>
<center>
<b>For DVD</b>
</center>
<?php

$amazon_id = "アソシエイトID";

mt_srand((double)microtime()*1000000);
$imgs = dir('images/amazon/dvd');
while ($file = $imgs->read()) {
if (eregi("gif", $file) || eregi("jpg", $file)) {
$imglist .= "$file ";
}
}
closedir($imgs->handle);
$imglist = explode(" ", $imglist);
$a = sizeof($imglist)-2;
$random = mt_rand(0, $a);
$image = $imglist[$random];
$asin = explode(".", $image);
echo "<center><a href=\"http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/$asin[0]/$amazon_id\" target=\"_blank\">";
echo "<img src=\"images/amazon/dvd/$image\" border=\"0\" alt=\"\"></a><br><br></center>";
?>

<br>
<center>
<b>For BOOK</b>
</center>
<?php

$amazon_id = "アソシエイトID";

mt_srand((double)microtime()*1000000);
$imgs = dir('images/amazon/book');
while ($file = $imgs->read()) {
if (eregi("gif", $file) || eregi("jpg", $file)) {
$imglist .= "$file ";
}
}
closedir($imgs->handle);
$imglist = explode(" ", $imglist);
$a = sizeof($imglist)-2;
$random = mt_rand(0, $a);
$image = $imglist[$random];
$asin = explode(".", $image);
echo "<center><a href=\"http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/$asin[0]/$amazon_id\" target=\"_blank\">";
echo "<img src=\"images/amazon/book/$image\" border=\"0\" alt=\"\"></a><br><br></center>";
?>

</div>

dvd、Bookフォルダーを作成し、その中にそれぞれお勧めしたい画像を入れてください tongue.gif




このエントリーのトラックバックURL:
blank_space
5350696096089403582
blogの記事一覧
blank_space
カテゴリー
blank_space
月別アーカイブ
blank_space
Amagle PartnerNet
blank_space
お勧めAmazon
Amazon Web Services

Amazon Web Services

2017綛821 憜
  若悟 / 6096090若娯賢   罨<若
blank_space
リンク

クルマの部屋

本家のサイトだす(*゚д゚)
とほほのWWW入門
PHP マニュアル
レッツPHP!
できるCGI
TohrudcFamilyPage
コロボースキンDL
昨日 今日 明日
† Atelier Kanon †
Yahoo! JAPAN
Google ニュース 日本版

☆クルマ&ブログ仲間☆
GARAGE ODYSSEY
アエラスSとオレ物語
FULL-SCRATCH
ody industrial
サイコドライブblog
カービュー






track feed












Sony Style(ソニースタイル)

オートバックスドットコム

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ

【車買取ガリバー】高価買取ならガリバー

価格.com 自動車保険 一括見積り





RSS feed meter for http://blog.vaioclub.com/

QLOOKアクセス解析
blank_space
Powered by
blank_space